アイドルマスターシンデレラガールズ5thライブ石川day1

よかった。

 

前の記事が80日前ということに衝撃を覚えつつも、今の気持ちを書きたい。

 

 最近、自身のまわりの環境がごっそりと代わり、まあ心が不安定だったわけです。本業であるプロデューサー業が疎かになってしまうくらい、副業をはじめとしたタスクに追われ、ろくにデレステもできずで、わりと精神が疲弊していました。

 そのせいか、気づいたら宮城、石川、大阪の先行・一般も終了し、宮城公演はLVすらいけず、よっぽどしんどかったんだなという感じでした。

 この記事を書いている今日、石川day1のLVを某映画館で見てきたのですが、久しぶりに心にあいていた穴が埋まり、たくさんあった傷が癒えるのを実感し、ライブ終了後には「やっぱりアイマスは最高だな」という一言が気づけば口から出ていました。

 

去年4thライブを堪能していた時の自分を思い出し、久しぶりにやる気に満ち溢れることができました。アイマス最高。

 

以下、個人的なハイライト

- シンデレラとしてのるーりぃを久しぶりに見てテンションがあがる

- センターがままゆ

- Jet to the Futureが超ロック だりなつ最高

- Hotel Moonsideが回を重ねることに進化し、王子の投げキッスで5000兆のダメージをくらい死亡

- 社長が某有名店の特注レモンタルトを本番で初めて食べ、リアルな「どどど、どうしよう」

- なっぴーがどうみても龍崎薫ちゃんで、滞空時間No.1

- 花林の背中に森久保が憑依し、完全に森久保 目線がまったく合わず、歌っているときもずっと下をむいていた

- やけくぼかわいい

- 開幕Yes!PartyTime!で\イエーイ/

- 予想を覆すNocturneと私色ギフト

- ラブデスで力を入れる津田ちゃんの腰づかい

- それと26歳の魅力を存分に発揮したしゅがは

- あやっぺの地元disからの「彼女いる人は金沢21世紀美術館いこうね」からの(マスコットキャラクターの背中には)「洲崎綾?」

- 生存本能ヴァルキュリアをはじめて歌うあやっぺ、生きててよかった

- 拓海「ステージは試合」

- ライブ前で緊張している拓海に対し「お、緊張してる?」と話しかける美穂